新着情報

新規お取扱店様のお知らせ。

ご報告が遅れましたが、10月8日より「丁寧な暮らし」をご提案するSLOW HOUSE by ACTUS様、全国8店舗で、n-Séのお取り扱いが始まりました。

 

お取り扱いいただいている商品は

 シアバター10g入り : ナチュラル、ゼラニウムローズ、レモンマートル、ティートゥリー、ラベンダーブルガリア

 シアバター100%ソープ : 50g、100g

です。

 

お取り扱い店舗は

SLOW HOUSE  自由が丘店  梅田(茶屋町店)

ACTUS  六甲店、京都店、大阪エアポート店、新宿店、福岡店、名古屋店

となります。

 

お近くのみなさま、ぜひ店頭で手にとってごらん下さい!シアバターはテスターもご用意しておりますので、香りもご確認いただけます。 

 

また、大阪 中之島公園バラ園近くのカフェ「MASALA」様でもシアバターのお取り扱いが始まりました。

 

それぞれ、追って詳しくブログにて書かせていただきたいと思っております。

 

なお、既存のお取り扱い店様は

心美療道MANA(大阪・本町)

i-Beauty room(兵庫県・伊丹) シアバターのみ

ほねつぎ もちいどの整骨院・鍼灸院 (奈良県・奈良市)

となります。こちらも近々ブログで詳しくご紹介させていただきます。

 

なかなかアップできない可能性もありますが、少し気長にお待ちいただけますと幸いです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

発送業務お休みのお知らせ

平素は株式会社ア・ダンセのプロダクツをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

10月15日から10月19日までと、10月19日から23日まで、展示会出展等のため、誠に勝手ながら発送業務をお休みさせていただきます。

ご注文は24時間無休でお受けしておりますが、今回は、

10月15日から10月20日午前中までの受注: 10月20日発送

10月20日午後から10月23日までの受注; 10月24日発送

となります。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ア・ダンセ 森重裕子

 

 

「Present Tree for Africa」開始の予告と価格改定のお知らせ

平素はn-Séをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

 

この度、株式会社ア・ダンセは、弊社のシアバター生産地域であるブルキナファソ西部コモエ県において、認定NPO法人環境リレーションズ研究所、コモエ県国有林周辺村落の住民森林管理グループ、国立環境・農業研究所中央地域センター(INERA-SARIA)、ラキエタ・エイズ対策センターと共に、シアバターノキの市民参加型植林プログラム「Present Tree for Africa」を実施する運びとなりました。弊社は現地のコーディネートを担当させていただいております。

 

まだ皆様にご参加いただける募集が始まっておりませんので、詳しい内容は募集が始まった時点でお知らせさせていただきたいと思いますが、ご参加いただいた方のお名前プレートのついたシアバターノキが、すくすくと育つ様子を10年間見守っていただけるプログラムです。現地で最新の知見を活かした植林+αのプログラムですので、通常では15年から50年かかると言われる最初の開花や結実も見守っていただける予定です。さらにプログラムではHIV/AIDSに影響を受けた女性たちや森林管理グループ女性たちへの自立支援も含まれています。ぜひ、遠く離れたアフリカのブルキナファソで、皆様のシアバターの花を、そして女性たちの笑顔を咲かせて下さい!小さな苗がすくすく成長中です。

 

苗床.jpg

(シアバターノキの苗は根の成長が早く、また植林まで2-3年育苗する必要があるので、現地研究所のアドバイスに従い、やむを得ずプラスティック製バケツを使用しています。)

 

 

Present Tree for Africa参加募集開始に先立ち、これを記念し、更に今秋より販路の広がりが見えてきましたことから、本日より一部を除きn-Séの価格改定(値下げ)をすることになりました。、もっと多くの方々にブルキナファソ自慢のシアバターとソープをお使いいただくため、そしてなによりも「手放せない」とおっしゃっていただくお客様のため、今回は流通を中心に詳細に見直し、現段階で可能な限りお求めやすいお値段にさせていただきました。現地でのソープ買い取り価格は少し上がっています。今後、シアバター自体が買占めや不作により値上がりしたり、輸送費の高騰も考えられるのですが、現段階でできる限りのことをさせていただきました。

 

【新価格】(シアバター10g入りと100g入りの価格に変更はございません)

シアバター100%ソープ  50g 2200円 (税込2310円)

シアバター100%ソープ 100g 4300円 (税込4515円)

シアバター500gアルミパック入り 5600円(税込5880円)

(シアバター100%ソープサンプルも値下げさせていただいておりますが、現在在庫切れになっております。入荷に少し時間がかかる可能性がありますので、入荷次第、ここでお知らせさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。)

 

ただし、今回の見直しに伴い、ソープにお付けしていた金属製チャームは、今回はなしとさせていただいております。とてもご好評いただいておりましたので、ギフト用などとしての再登場も考えておりますので、ご了承くださいませ。

 

また、見直しの結果、シアバター80%ソープの製造を中止することとなりましたので、本日より半額にてご提供させていただきます。100%とは随分違う使用感で、ボディ用としてお勧めしているものです。こちらも金属製チャームは付かず、現行の青い外箱入りも数量限定となります。在庫がもう少しございますので、青い箱が終了次第、順次簡易包装に切り替わります。

シアバター80%ソープ(在庫品限り) 100g 2000円(税込2100円)

 

9月を迎え、残暑の中にも秋らしい空気を感じることができるようになりました。皆様、シアバターのシーズン到来です。

 

今年は東北の震災があり、ブルキナファソでは暴動なども起こり、ア・ダンセの周囲でも、まだその影響の渦中で懸命にがんばっておられる方々、そしてその方々を支えようと日夜走り回っている方々がいらっしゃいます。ア・ダンセは日々の営みに精一杯で、なかなか直接的なアクションに繋げることができずにいますが、今後ともアクションの機会を探りつつ、心だけでもいつも寄り添いながら、ブルキナファソの仲間と日本のご協力者の皆様と共に、、一人でも多くの方のお役に立てるように精一杯精進してゆく所存です。

 

今後ともア・ダンセのシアバターブランドn-Séを、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、東北の皆様におかれましては、一日も早く平和で穏やかな日常生活を取り戻せる日が来ますよう、心よりお祈りいたしております。

 

株式会社ア・ダンセ 代表 森重裕子

事務所を移転いたしました

このたび、?ア・ダンセは本部事務所を大阪府和泉市から大阪府堺市へ移転いたしました。新規一転、皆様に更に良い製品をお届けできるように努力する所存です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この度の東北地方太平洋沖地震で被害に合われた皆様。

昨日、ブルキナファソへの出張から戻って参 りました。3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方 々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。ブルキナファソの人々も、そして帰国途中で出会った様々な国の人々も、心から日本のことを心配し、 そして励ましてくれました。一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様のご無事とご家族・ご友人との再会を心よりお祈り 申し上げます。まだよちよち歩きのア・ダンセですが、私たちに何ができるのか、情報収集をしっかりしながら、アクションに繋げたいと思います。

待望の未精製シアバター(Beurre de Karite vierge)、来月発売です

2011年1月初旬-中旬ごろ、いよいよ未精製のシアバターを発売いたします。10gのガラス容器入りを中心に、容量が大きいものはアルミパウチなどでお届けします。どうぞお楽しみに!!!また、シアバターの卸売りも承ります。弊社がブルキナファソに持つネットワークで、できるだけご希望のシアバターをお届けします。ぜひ、一度ご相談ください。

12月22日と23日はオンラインショップはお休みです。

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、12月22日・23日の両日、n-se(ン・セー)およびDooniDooni (ドーニドーニ)オンラインショップをお休みさせていただきます。オンラインのご注文は24時間いつでも大丈夫ですが、受注確認やその他メールの返信、発送業務がお休みとなります。

21日23時59分までのご注文分で在庫があり、かつクレジットカードでのご注文に関しましては、22日中に発送させていただきます。通常業務の再開は24日となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

森重裕子

 

日経産業新聞にシアバターノキ植林事業について掲載されました。

現在、「環境ビジネスエージェンシー」さまと、ブルキナファソで進めているシアバターノキ植林プロジェクトについて、日経産業新聞に9月27日付けで掲載されました。

 

CIMG0095.JPG

 

シアバターはブルキナファソにおいて、年々その経済的重要性を増してきています。世界レベルで需要が増えてきているのです。

確かに、シアバターはお金をもたらしてくれる大切な財産。でも、同時に、現地の人々の貴重な栄養源・日常薬・美容クリームでもあります。隣国マリでは既に外国企業が高く買い付けるせいで現地価格が値上がりし、人々が買えなくなるという事態も起き、問題になっています。また、サハラ砂漠に近いブルキナファソでは、気候変動の影響からか人口圧力のせいかわかりませんが、北部・中央部でシアバターノキの収穫量が減り、自然交代が進まず、既に老化が始まっていると言われています。

そこで、現在ブルキナファソでわかっているシアバターノキ育成に関する最新知識と技術を駆使し(とはいえ、かなりアナログですが)、シアバターノキの植林と実の増産を図ろう、ということになりました。

シアバターノキは成長が遅く、通常、最初の実をつけるまで15年から数十年かかります。

DSCN1102_Fg.JPG

さらに、種子の保存がきかず、地上部分よりも根の発達が急速に先行するなど、苗木作りも植林も一筋縄ではいかないため、今までブルキナファソでは大規模な植林プロジェクトは存在しませんでした。

今回のプロジェクトでは上記のシアバターノキについての知識・技術を普及することも視野に入れ、10年の歳月をかけて育苗・植林・接木・増産を行います。

植林について、当社のシアバターを作っていただいている国有林周辺村落の住民森林管理グループと協働し、アグロフォレストリーを取り入れつつ、村落部女性のためのミクロ・プロジェクトも実施します。

そして、当社のソープを作っていただいているAIDS対策市民団体には苗畑を委託し、更にCIMG0380.JPGHIV/AIDSに感染した女性および影響を受けた女性たちのためのミクロ・プロジェクトも実施します。

これらはすべて計画段階ですが、年内あたりには、正式発表になるかもしれません。どうぞご注目ください!

在ブルキナファソ日本大使館のウェブサイトに掲載していただいています。

ア・ダンセの活動地であるブルキナファソの日本大使館のウェブサイトに、環境ビジネスウィメン賞受賞について、記事を載せていただいています。他にもブルキナファソについての情報が色々!ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。Eさん、いつもありがとうございます。

http://www.bf.emb-japan.go.jp/morishige.html?num=2009C275

n-SeおよびDooniDooniの商品発売延期について

この度、諸般の事情により、5月に予定しておりましたn-Seの石けんおよびDooniDooniの新規商品の発売を延期することになりました。現在のところ、6月中旬の販売開始を予定しております。お問い合わせを頂いた皆様方、楽しみにしていただいている皆様方、本当にありがとうございます。そして、お待たせして大変申し訳ございません。6月には素敵なショッピングサイトもできあがる予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。また、販売開始日が決定しましたら、本スペース、およびブログでご報告申し上げます。

n-Seの石けんもDooniDooniの布雑貨もとても素敵です。DooniDooniの新作は現地で昨年あたりから流行っているきらきらプリントがメイン素材。そして今年はなんとボルガバスケットのふるさとまで行って仕入れたかごバックも登場!すべて数量限定ですので、お見逃し無く!!!

 

 

ページのトップに戻る