新着情報

事務所を移転いたしました

このたび、?ア・ダンセは本部事務所を大阪府和泉市から大阪府堺市へ移転いたしました。新規一転、皆様に更に良い製品をお届けできるように努力する所存です。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

この度の東北地方太平洋沖地震で被害に合われた皆様。

昨日、ブルキナファソへの出張から戻って参 りました。3月11日(金)に発生した「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方 々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。ブルキナファソの人々も、そして帰国途中で出会った様々な国の人々も、心から日本のことを心配し、 そして励ましてくれました。一日も早く普段の生活に戻れますよう、皆様のご無事とご家族・ご友人との再会を心よりお祈り 申し上げます。まだよちよち歩きのア・ダンセですが、私たちに何ができるのか、情報収集をしっかりしながら、アクションに繋げたいと思います。

待望の未精製シアバター(Beurre de Karite vierge)、来月発売です

2011年1月初旬-中旬ごろ、いよいよ未精製のシアバターを発売いたします。10gのガラス容器入りを中心に、容量が大きいものはアルミパウチなどでお届けします。どうぞお楽しみに!!!また、シアバターの卸売りも承ります。弊社がブルキナファソに持つネットワークで、できるだけご希望のシアバターをお届けします。ぜひ、一度ご相談ください。

12月22日と23日はオンラインショップはお休みです。

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、12月22日・23日の両日、n-se(ン・セー)およびDooniDooni (ドーニドーニ)オンラインショップをお休みさせていただきます。オンラインのご注文は24時間いつでも大丈夫ですが、受注確認やその他メールの返信、発送業務がお休みとなります。

21日23時59分までのご注文分で在庫があり、かつクレジットカードでのご注文に関しましては、22日中に発送させていただきます。通常業務の再開は24日となります。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

森重裕子

 

日経産業新聞にシアバターノキ植林事業について掲載されました。

現在、「環境ビジネスエージェンシー」さまと、ブルキナファソで進めているシアバターノキ植林プロジェクトについて、日経産業新聞に9月27日付けで掲載されました。

 

CIMG0095.JPG

 

シアバターはブルキナファソにおいて、年々その経済的重要性を増してきています。世界レベルで需要が増えてきているのです。

確かに、シアバターはお金をもたらしてくれる大切な財産。でも、同時に、現地の人々の貴重な栄養源・日常薬・美容クリームでもあります。隣国マリでは既に外国企業が高く買い付けるせいで現地価格が値上がりし、人々が買えなくなるという事態も起き、問題になっています。また、サハラ砂漠に近いブルキナファソでは、気候変動の影響からか人口圧力のせいかわかりませんが、北部・中央部でシアバターノキの収穫量が減り、自然交代が進まず、既に老化が始まっていると言われています。

そこで、現在ブルキナファソでわかっているシアバターノキ育成に関する最新知識と技術を駆使し(とはいえ、かなりアナログですが)、シアバターノキの植林と実の増産を図ろう、ということになりました。

シアバターノキは成長が遅く、通常、最初の実をつけるまで15年から数十年かかります。

DSCN1102_Fg.JPG

さらに、種子の保存がきかず、地上部分よりも根の発達が急速に先行するなど、苗木作りも植林も一筋縄ではいかないため、今までブルキナファソでは大規模な植林プロジェクトは存在しませんでした。

今回のプロジェクトでは上記のシアバターノキについての知識・技術を普及することも視野に入れ、10年の歳月をかけて育苗・植林・接木・増産を行います。

植林について、当社のシアバターを作っていただいている国有林周辺村落の住民森林管理グループと協働し、アグロフォレストリーを取り入れつつ、村落部女性のためのミクロ・プロジェクトも実施します。

そして、当社のソープを作っていただいているAIDS対策市民団体には苗畑を委託し、更にCIMG0380.JPGHIV/AIDSに感染した女性および影響を受けた女性たちのためのミクロ・プロジェクトも実施します。

これらはすべて計画段階ですが、年内あたりには、正式発表になるかもしれません。どうぞご注目ください!

在ブルキナファソ日本大使館のウェブサイトに掲載していただいています。

ア・ダンセの活動地であるブルキナファソの日本大使館のウェブサイトに、環境ビジネスウィメン賞受賞について、記事を載せていただいています。他にもブルキナファソについての情報が色々!ぜひ、一度のぞいてみてくださいね。Eさん、いつもありがとうございます。

http://www.bf.emb-japan.go.jp/morishige.html?num=2009C275

n-SeおよびDooniDooniの商品発売延期について

この度、諸般の事情により、5月に予定しておりましたn-Seの石けんおよびDooniDooniの新規商品の発売を延期することになりました。現在のところ、6月中旬の販売開始を予定しております。お問い合わせを頂いた皆様方、楽しみにしていただいている皆様方、本当にありがとうございます。そして、お待たせして大変申し訳ございません。6月には素敵なショッピングサイトもできあがる予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。また、販売開始日が決定しましたら、本スペース、およびブログでご報告申し上げます。

n-Seの石けんもDooniDooniの布雑貨もとても素敵です。DooniDooniの新作は現地で昨年あたりから流行っているきらきらプリントがメイン素材。そして今年はなんとボルガバスケットのふるさとまで行って仕入れたかごバックも登場!すべて数量限定ですので、お見逃し無く!!!

 

 

代表の森重が「環境ビジネスウィメン」のメンバーに選ばれました。

この度、環境ビジネスウィメンの新メンバーのひとりとして、弊社代表の森重が選ばれました。

そして、その最初の活動として、4月28日に環境省において開催される「環境ビジネスウィメンとの懇談 第1回」に出席いたします。

当日は、ア・ダンセの紹介をさせていただく他、温室効果ガス排出25%削減や生物多様性保全へのエコビジネスの貢献等について議論する予定です。

小沢環境大臣との懇談会に出席させていただきました。

2010年1月12日、Eco japan cupの受賞者の方々と、環境省において開催されました小沢環境大臣と環境ビジネスベンチャー企業との懇談会に出席させていただきました。

 

eco japan cup授賞式

本日、eco japan cupの授賞式が執り行われました。小池百合子衆議院議員もご列席され、とても華やかな雰囲気の中、表彰状と目録をいただきました!

(エコプロダクツ展で巡回?しているゆるキャラさんのひとつです。。。頭の五重塔に注目!!!授賞式とあまり関係ないですね。)

 

CIMG7006.JPG

 

ページのトップに戻る