新着情報

「n-Sé × Re:aroma 熊野クロモジの香りのシアバター」新発売です!

 

写真 2.JPG

 

 

11月20日に始まったオーガニックEXPOでデビューし、大好評を得た「熊野クロモジの香りのシアバター」、いよいよn-Séのショッピングサイトでも販売開始です。

 

ブルキナファソの森の保全と熊野の森の再生をつなぐプロダクトです。柔らかな未精製シアバターの使い心地と、美しく聖なる森の香りをお楽しみください。

 

標準重量:10ml(保湿クリーム)
成分:シア脂(未精製)、香料(熊野産クロモジ精油)、トコフェロール(天然植物性ビタミンE)
シアバター原産国:ブルキナファソ
最終製品化:日本
容器:プラスチック製(本体PET 蓋PE 電子レンジでは使えません。)
<span>製造元:丸菱石鹸 西垣壮南
          〒673-0453 兵庫県三木市別所町下石野1108
●ご使用前にパッチテストされることをお勧めします。
●お肌に合わない場合、お肌に異常のある場合は使用を中止し、皮膚科専門医などにご相談ください。
●高温や直射日光を避けて保存してください。
●表面中央が凹んでいたり、一部が白くなっていたり、粒状やざらつきが見られることがありますが、品質には問題ありません。
●製造工程の特質上、原料に由来する黒や茶の粒子が見られることがありますがご使用には問題ありません。
●天然の素材ですので、その特性上、気温が低いと固くなり、人肌ほどの温度で溶けます。夏場は持ち歩くときや開封時など、特にお気を付け下さい。
●長期間の保存は避け、開封後はお早めにお使い下さい。
●加水分解小麦は使用しておりません。</span>
熊野古道の森から採取されたクロモジ精油を加えました。柑橘系にも似たさわやかな森の香りは、老若男女を問わず大人気です。
【ご使用方法】
清潔な指やスパチュラなどで少量とり、乾燥の気になるところになじませて下さい。お肌にはもちろん、リップや髪、鼻腔など、全身にお使いいただけます。髭剃りの後にもおすすめです。
【天然植物性ビタミンEの添加の背景について】
少し長くなりますので、以下をご参照くださいね。
ア・ダンセのウェブサイト
新着情報 3月5日 「天然植物性ビタミンEを添加したシアバター10ml、新発売です!」
<a href="http://www.a-danse.jp/news/2014/03/10.html" target="_blank">http://www.a-danse.jp/news/2014/03/10.html</a>
【クロモジ精油(黒文字、Lindera umbellata)】
クロモジは日本原産、クスノキ科の低木で、本州や四国、九州に自生しています。クロモジを使った「黒文字」は、その甘い香りにより和菓子を食べる際の高級つま楊枝として有名ですが、実は身近な薬(民間薬)としても使用されてきました。根と皮の部分(釣樟)を煎じて湿疹や皮膚病などに外用したり、枝をきざんでお風呂に入れて疲れを取り、腰痛や神経痛を癒したりしていたそうです。第2類医薬品でもある「養命酒」にも幹と皮の部分(烏樟)が含まれているように、枝をお酒に漬けて飲んだり、葉っぱを乾燥させてお茶にして飲んだりもします。胃腸によいと言われていたそうです。
<img src="http://img05.shop-pro.jp/PA01107/189/etc/IMG_7702_small.JPG?2143" alt="" style="float:right;"><br style="clear:both;">
クロモジの先を砕いて房状にしたものを「ふさ楊枝」といって歯ブラシとして、最近まで使われていたといいます。虫歯を防ぐ口中の消毒、清涼剤として使われました。
こうした香木には霊力があると考えられ、嘗て奥羽の山村ではマタギが狩りのあとの毛祭で、獲物の一部を切ってこの木に挟んで、山の神に供える風習があったそうです。
(http://www.wellba.com/wellness/oriental/contents/kuromozi.html より)
クロモジの枝葉から採取される精油は、伊豆のほうで天然香料として生産され化粧品などに使われてきましたが、下火になってきていました。近年になって見直され、今ではあちらこちらで生産され始めています。柑橘系にも似たさわやかな香りで、リナロールというローズウッドと同じ成分を含み、他にもゲラニオール、シネオールなどを主成分としています。
効能として、不安や緊張をほぐして安心感をもたらし、殺菌作用、鎮静作用、安眠作用、免疫活性作用、止血作用があるといわれています。また、保湿作用や抗菌作用、創傷、あせもや虫さされなどの改善に有効だそうです。
n-Seで使用しているクロモジ精油は、世界文化遺産「熊野古道」の森のクロモジから抽出されています。新宮市にお店を構えるm’affablyさんの精油です。m’affablyさんでは、「Re:aroma(リアロマ)」という、香りで森と地域を残すプロジェクトを開始、熊野川町森林組合の方々と協力し、この精油を製造されています。
<img src="http://img05.shop-pro.jp/PA01107/189/etc/m_affably_%BD%B8%B9%E7_small.jpg?20730219" alt="">
「Re:aroma」は、m’affablyのスタッフの皆さんが生まれ育った故郷「熊野」の森と風景を香りの記憶として次の世代に残すため、そして同時に、2011年9月、熊野を襲った豪雨による町や人、自然がうけた被害と、森が抱える間伐材の問題に正面から取り組み、一日も早い地域の復興と、愛する故郷づくりに取り組むために始められたプロジェクト。ア・ダンセの森重は、亡父が和歌山を大好きだった影響で、物心つく前からお休みのたびに和歌山で過ごしてきました。大切な大切な故郷のような場所です。そんな和歌山の中心でもある熊野の山々に残る2011年の豪雨の爪痕は、今でも痛みを感じるほどにくっきり残っています。実は、森重はブルキナファソでJICAの森林管理プロジェクトとご一緒するうちに、日本の林業や森林の問題や取組も学ぶようになりました。人が入らなくなり、自然災害に脆弱になった森。毎回、熊野に行くたびに心を痛めていました。
<img src="http://img05.shop-pro.jp/PA01107/189/etc/0_%BF%B9_small.JPG?212604" alt="" style="float:right;"><br style="clear:both;">
ある日、ある方のご依頼で、クロモジ精油を使ったシアバターを試作してみました。そして、その素晴らしさにびっくり。クロモジのさわやかなお花と土の混じった森林っぽい香りは、未精製シアバターのミルキーな緑の香りと混ざり合い、柔らかくすっきりとした素晴らしいものに仕上がりました。
早速、インターネットでクロモジ精油について調べました。そして出会ったのがm’affablyさんの精油。すぐに連絡をとったところ、偶然にも翌日に大阪に来られることがわかり、かけつけました。柔らかくも芯の強そうな女性2名を見つけた瞬間から、この精油の入ったシアバターを作ることを心に決めました。そして、有難いことに、m’affablyさんのご協力を得ることができました。ブルキナファソで森林管理グループが作るシアバターと、m’affablyさんが熊野川町森林組合の方々と作るクロモジ精油。こうして熊野の森とブルキナファソの森を守るプロダクトが誕生しました。

(ただし、クロモジ精油は春から夏に採取される精油ですので、来年の春の生産再開まで、数量限定となります。)

 

*********************************

「熊野クロモジの香りのシアバター」  1350円(税込)

標準重量:10ml(保湿クリーム)

成分:シア脂(未精製)、香料(熊野産クロモジ精油)、トコフェロール(天然植物性ビタミンE)

シアバター原産国:ブルキナファソ

最終製品化:日本

*********************************

熊野古道の森から採取されたクロモジ精油を加えました。柑橘系にも似たさわやかな森の香りは、老若男女を問わず大人気です。

 

【クロモジ精油(黒文字、Lindera umbellata)】

 

IMG_7702_small.JPG

 

クロモジは日本原産、クスノキ科の低木で、本州や四国、九州に自生しています。クロモジを使った「黒文字」は、その甘い香りにより和菓子を食べる際の高級つま楊枝として有名ですが、実は身近な薬(民間薬)としても使用されてきました。根と皮の部分(釣樟)を煎じて湿疹や皮膚病などに外用したり、枝をきざんでお風呂に入れて疲れを取り、腰痛や神経痛を癒したりしていたそうです。第2類医薬品でもある「養命酒」にも幹と皮の部分(烏樟)が含まれているように、枝をお酒に漬けて飲んだり、葉っぱを乾燥させてお茶にして飲んだりもします。胃腸によいと言われていたそうです。

 

クロモジの先を砕いて房状にしたものを「ふさ楊枝」といって歯ブラシとして、最近まで使われていたといいます。虫歯を防ぐ口中の消毒、清涼剤として使われました。

 

こうした香木には霊力があると考えられ、嘗て奥羽の山村ではマタギが狩りのあとの毛祭で、獲物の一部を切ってこの木に挟んで、山の神に供える風習があったそうです。

(http://www.wellba.com/wellness/oriental/contents/kuromozi.html より)

 

クロモジの枝葉から採取される精油は、伊豆のほうで天然香料として生産され化粧品などに使われてきましたが、下火になってきていました。近年になって見直され、今ではあちらこちらで生産され始めています。柑橘系にも似たさわやかな香りで、リナロールというローズウッドと同じ成分を含み、他にもゲラニオール、シネオールなどを主成分としています。

 

 

 

IMG_20140521_155859_small.jpg

 

 

 

効能として、不安や緊張をほぐして安心感をもたらし、殺菌作用、鎮静作用、安眠作用、免疫活性作用、止血作用があるといわれています。また、保湿作用や抗菌作用、創傷、あせもや虫さされなどの改善に有効だそうです。

 

n-Seで使用しているクロモジ精油は、世界文化遺産「熊野古道」の森のクロモジから抽出されています。新宮市にお店を構えるm’affablyさんの精油です。m’affablyさんでは、「Re:aroma(リアロマ)」という、香りで森と地域を残すプロジェクトを開始、熊野川町森林組合の方々と協力し、この精油を製造されています。

 

m_affably_集合_small.jpg

 

「Re:aroma」は、m’affablyのスタッフの皆さんが生まれ育った故郷「熊野」の森と風景を香りの記憶として次の世代に残すため、そして同時に、2011年9月、熊野を襲った豪雨による町や人、自然がうけた被害と、森が抱える間伐材の問題に正面から取り組み、一日も早い地域の復興と、愛する故郷づくりに取り組むために始められたプロジェクト。ア・ダンセの森重は、亡父が和歌山を大好きだった影響で、物心つく前からお休みのたびに和歌山で過ごしてきました。大切な大切な故郷のような場所です。そんな和歌山の中心でもある熊野の山々に残る2011年の豪雨の爪痕は、今でも痛みを感じるほどにくっきり残っています。実は、森重はブルキナファソでJICAの森林管理プロジェクトとご一緒するうちに、日本の林業や森林の問題や取組も学ぶようになりました。人が入らなくなり、自然災害に脆弱になった森。毎回、熊野に行くたびに心を痛めていました。

 

ある日、ある方のご依頼で、クロモジ精油を使ったシアバターを試作してみました。そして、その素晴らしさにびっくり。クロモジのさわやかなお花と土の混じった森林っぽい香りは、未精製シアバターのミルキーな緑の香りと混ざり合い、柔らかくすっきりとした素晴らしいものに仕上がりました。

 

早速、インターネットでクロモジ精油について調べました。そして出会ったのがm’affablyさんの精油。すぐに連絡をとったところ、偶然にも翌日に大阪に来られることがわかり、かけつけました。柔らかくも芯の強そうな女性2名を見つけた瞬間から、この精油の入ったシアバターを作ることを心に決めました。そして、有難いことに、m’affablyさんのご協力を得ることができました。ブルキナファソで森林管理グループが作るシアバターと、m’affablyさんが熊野川町森林組合の方々と作るクロモジ精油。こうして熊野の森とブルキナファソの森を守るプロダクトが誕生しました。

 

 

「オーガニックEXPO 2014」(11月20日‐22日、東京ビッグサイト)に出展いたしました。

この度、11月20日‐22日に東京ビッグサイトで開催されました「オーガニックEXPO2014」に出展いたしました。

 

IMG_2701.JPG

 

 

多くのお客様にお越しいただきまして、心より感謝申し上げます。また、たくさんの商品をお買い上げいただきましたこと、スタッフ一同、とても嬉しく思っております!

本展示会では、和歌山・新宮市のボディケアサロン「m'affably」さんとのコラボ商品「n-Se×Re:aroma 熊野クロモジの香りのシアバター」の新発売、アフリカ伝統医療の知恵を詰め込んだソープ「アフリカン・シークレット・ハーバル・ソープ」の予約開始も行いました。

幸い会場内でも大きな注目を浴びることができ、ア・ダンセにとって、とても勇気づけられる展示会となりました。ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。特に、「森と人を守るシアバター石鹸ファンド」に投資頂きました皆様、このファンドの資金の一部によって、ア・ダンセ初の本格的展示会参加を実現できました。商品に対する評判も大変よく、ストーリーに対しての共感や反応も大きく、新規のお客様との出会いも多数ございました。

今後とも、ブルキナファソの仲間たちと共に、よりお役に立てる確かな商品をしっかり作ってゆきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

ア・ダンセ 森重裕子

 

夏季休業のお知らせ

お客様・お取引様各位

平素よりお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

弊社では夏季休業を下記の通りとさせていただきます。

2014年8月13日~2014年8月17日

諸事情により直前のお知らせになり申し訳ございません。

なお、ウェブサイトでのご注文受付は、休業期間中も24時間受付けております。

休業期間中に頂きましたご注文は、8月18日以降随時発送予定となっております。

 

みなさま、どうぞよい夏休みをお過ごしください。

株式会社ア・ダンセ 森重裕子

新商品、先行発売です!

みなさま

新商品の石鹸たち、入荷も発売も、のびのびになっておりまして、大変申し訳ありません。

やっと先行販売させていただくことが決定しました。

 

6月4日(水)~6月10日(火) 東京・日本橋タカシマヤ 1階

期間限定 フェアトレード・セレクトショップ「LOVE&SENSE」

(6月4日、および7日と8日は、代表の森重が店頭におりますので、お気軽に新商品に会いにきてやってください)

 

おなじみのシアバター10ml入りはもちろん、以下の商品が先行新発売となります。

*シアとアルガンのソープ ブルガリアン・ローズの香りを添えて 100g 4968円/ 50g 2592円

*KONAN シアバター100%ソープ ナチュラル 100g 1944円

*KONAN シアバター100%ソープ フレンチ・グリーンクレイ 100g 2052円

*KONAN シアバター100%ソープ シアバターの木とネレのはちみつ 100g 2052円

*アルガンオイル ブルガリアン・ローズの香りを添えて 75ml  3996円

*ダマスク・ローズ・ウォーター 150ml 2916円

 

ウェブサイトや各ショップ様での発売はもう少しだけお時間をいただきますよう、お願い申し上げます。

また、間もなく会員制度を創設いたします。詳細が決定次第、募集を開始いたしますが、募集開始のお知らせをご希望の方は、member@a-danse.jpまでメールをお送りくださいませ。後程、入会のご案内をお送りいたします。

 

では、お近くの皆様、日本橋タカシマヤ「LOVE&SENSE」にてお待ちいたしております!

 

KONANソープ3種.jpg

ローズソープ100g.jpg

 

増税に伴う宅配便の遅配について

消費税の増税を間近に控え、現在、すべての宅配便において、遅配が始まっております。

今月中(3月中)には到着しない可能性もあるようです。また、日付指定や時間指定も難しいと思われます。

しばらくは混乱が続きそうですので、ご注文の際にはどうか日数の余裕を見て頂きますよう、お願い申し上げます。

 

消費税増税への対応について

平素は大変お世話になっております。

いよいよ4月から消費税が8%になりますね。,

n-Sé、DooniDooniともに、ほとんどの商品が外税になっていますので、それらの商品は価格は変わらず、税金が8%となります。が、中には送料、代引き手数料など、内税になっているものもあります。今回の増税ではそれらの金額は変更なしとさせていただきます。

だたし、DooniDooniの送料は外税になっていましたが、4月1日より内税に変更させていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

NPO法人道普請人様のご協力で、ア・ダンセ取引先の村が道直しを行っています。

この度、NPO法人道普請人さんのご協力で、ア・ダンセのシアバター生産をお願いしている住民森林管理グループの2つのユニオン(ガンドゥグ保存林とコングコ保存林)が、土のうによる道直しを行っています。

先日、道普請人代表の木村京都大学教授と木村研究室の学生さんがブルキナファソまで来てくださいました。教授は3月5日-9日に滞在、学生さんは3月5日-26日に滞在です。

対象となる道は、ガンドゥグ保存林の近くの村、ウラテンガ村に向かう道。国道からウラテンガ村へ向かうメインの道です。

この道、雨季には水没してしまい、深さは一番深いところで150?以上になるのです。これがきちんと通行可能になれば、周囲の村の人々も含め、生活改善に直結することは間違いありません。

私たちも数回、雨期明けにも関わらず水たまりが深くて、村へ行くのをあきらめたことがあります。

教授は既に帰国されましたが、学生さんは現在も村に住み込んで村の人々と活動中。

出来上がりが楽しみです。

 

ア・ダンセのFaceboookページで道直しの様子を少しご紹介していますので、ぜひ覗いてみてくださいね!

 

Present Tree for Africa、シアバターノキの接ぎ木研修、終了しました!

環境リレーションズ研究所さんとの協働プログラム「Present Tree for Africa」の一環、シアバターノキの接ぎ木研修、無事に終了しました。

INERA(ブルキナファソ国立農業・環境研究所)の研究者2名と技術者2名を講師に迎え、ア・ダンセのお取引先の住民森林管理グループが参加。みんなで真剣に学びました!

実践で行った接ぎ木の数は約400本。これが成功したかどうかは、最低でも3週間は見る必要があるそうです。

みんな、自分が接ぎ木したバケツに名前を書き、成功率を出すと聞いて、少しどきどき。楽しみです。

雨季の初期、今年6月に最大限植林するには、まだまだ接ぎ木を行う必要があります。ところが、接ぎ木は3月中旬までに終わらせる必要があります。そこでINERAさんにお願いして、お手伝いしてもらうことになりました。今日から、再び技術者が2名来て、接ぎ木に没頭してもらいます。

INERAの技術者が嫉妬を感じるほど、大きく立派に育った苗。RAKIETA研修センターの女性たちはもちろん、なにより、ア・ダンセのローカルスタッフと、警備員のおじさんの努力の賜物。この才能は神からのギフトだと、大いに褒められていました。

さあ、Present Treeの植林プロジェクト、いろいろなことが本格的に大きく動き始めました!

 

 

CIMG7507.JPG

 

 

 

IMG_1768.JPG

 

株式会社ミュージックセキュリティーズさんの大阪ファンズで「森と人を守るシアバター石鹸ファンド」が成立しました!Facebookで出張情報を発信中です。

先般、ミュージックセキュリティーズさんで「森と人を守るシアバター石けんファンド」を募集したところ目標金額に達し、ファンドが成立いたしました。応援くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

 

ファンドの詳細は以下から

「森と人を守るシアバター石鹸ファンド」

「大阪ファンズ」

 

このファンドの資金で、小規模ではありますが、現地の品質検査体制の確立と最終仕上げと包装までできるようになることを目指します。も ちろん、しばらくは日本がメインの販売先ですが、ごく近い将来にはブルキナファソから世界市場を目指す、そんな石鹸作りと品質管理システムを育てたいと思 います。


またまた、ここで丸菱石鹸さんのご協力。いろいろ相談にのっ ていただいています。本当にありがとうございます。もちろん、ア・ダンセがほぼ一体化している感のあるエムグラフィックスのみなさんにもデザイン等々でご協 力いただいています。いつもありがとうございます。他にも包材やら機械やらのお取引先様にも、ご無理を聞いていただいたり、お世話になっています。いつもながら色々な方のご 協力で成り立っているのがこの石鹸。みなさま、今年は大きく育てます。

ミュージックセキュリティーズのみなさんの温かい眼差しは、300万円4年間という緩やかなファンドの作りに出ています。あくまで、ア・ダンセが無理のな いように。あくまで、ア・ダンセがのびますように。そして、もちろん投資頂く方に共感して喜んでいただけるように。こうやってファンドが組み立てられてゆ くんだ、だから、ミュージック・セキュリティーズさんのファンドって、なんだか暖かい雰囲気が出てるんだと、心から納得しました。

 

皆様に応援いただけましたこと、大きな勇気をいただきました。

何度も何度もくじけそうになったこの事業、今までお買い上げいただいたお客様や今回応援してくださった皆様のおかげで飛躍の年にできそうです。歯を食いしばってきてよかったです。

 

特に特に、今までお買い上げいただきました皆様には、改めまして心からお礼申し上げます。

 

今、代表のモリシゲはブルキナファソに渡航し、日本向け石鹸作りの他にも、いろいろな活動を行っています。

そして、筆不精の私には稀有なことですが、わりとまじめに出張報告をFacebookページで発信しています。

ブルキナファソのネット事情や、長くない滞在期間にあまりに多くを詰め込みすぎたことから、頻回のアップデートではないですが、よかったら覗いてみてください。

 

ア・ダンセのFacebookサイト

 

4月以降、石けんの新製品発売と共に、石けん商品の総入れ替えとその他の新製品発売や定期会員制度構築を行います。

皆様、どうぞお楽しみに!

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

ア・ダンセ 森重裕子


天然植物性ビタミンEを添加したシアバター10ml、新発売です!

 

【天然植物性ビタミンEの添加について(2014年3月)】
ア・ダンセのシアバターを送りだして数年。販売していただいているお店の環境やお客様の使い方について、たくさん知ることができました。そして、わかったことがあります。それは当然のことながら、お店の環境も様々で、お客様の使い方も様々だということ。お店の棚にスポットライトがついていて、冬でも結構な高温になったりすることも少なくありませんし、お客様が一度使って長期間保存されていることも多いです。通常、本当に手作りした天然シアバターはとてもとても繊細です。そういった環境に耐えうるとはいいがたいものがあります。しかし、今まで様々なシアバターを使ってみて、やっぱり上手に手作りしたシアバターが一番、と感じるのに加え、数千年も受け継がれてきた手仕事を守りたい思いもあり、お客様にも一番よいと思われる形を模索し、まずは容器を変更しました。

先般お伝えいたしましたように、いよいよ天然植物性ビタミンEをプラスしたシアバター10mlを新発売します。

 

前回も少しお伝えしたのですが、再度、天然植物性ビタミンEの添加の背景についてお伝えしたいと思います。

 

ア・ダンセが日本でシアバターを送りだして数年。販売していただいているお店の環境やお客様の使い方について、たくさん知ることができました。そして、わかったことがあります。それは当然のことながら、お店の環境も様々で、お客様の使い方も様々だということ。お店の棚にスポットライトがついていて、冬でも結構な高温になったりすることも少なくありませんし、お客様が一度使って長期間保存されていることも多いです。そして、それは日本の流通や人々の生活のなかで、特別なことではなく、とてもありふれたことだと思います。

 

しかし残念ながら、光や熱などにさらされやすい流通経路や店頭、長期間の断続的な使用などでは、シアバターの酸化という問題がやはり起こりやすいのです。

 

通常、本当に手作りした天然シアバターはとてもとても繊細です。そういった多様な環境に万全に耐えうるとはいいがたいものがあります。しかし、今まで様々なシアバターを使ってみて、やっぱり上手に手作りしたシアバターが一番、と身体が感じるのに加え、数千年も受け継がれてきた手仕事を守りたい思いもあり、お客様にも一番よいと思われる形を模索し、まずは容器を変更しました。

 

下半分が透明だったものを白に着色し、ふたの裏にアルミを入れました。これで、デザインを損なわず、多くの光(紫外線)を防ぐことができました。

 

他にも様々な方法を吟味した結果、フランスのコスメ研究所スタッフからのアドバイスもあり、肌にも良いビタミンEを添加し酸化を防ぐという方法を採用することにしました。もちろん、ビタミンEは天然植物性です。

 

お客様の中には、まったく何も混ざっていないものをお求めの方もいらっしゃるかもしれません。そんな方のために、保存に優れたアルミパックのシアバターは、精油もビタミンEも無添加のままとしています。

 

使用感や見た目はまったく変わりません。さらにビタミンEの効能も期待できそうです。

 

ただ、ビタミンEが万能というわけではないので、開封後はしっかりふたを閉め、冷暗所に保存の上、お早目にお使いください。

 

どうぞ、新しいシアバターをよろしくお願いいたします。

 

ア・ダンセ 代表 兼 シアバターのお店「n-Sé」店長

森重裕子

 

 

 

 

 

 

ページのトップに戻る