新着情報

n-Sé および Dooni Dooniの商品発売、もう少しだけお待ちください。

n-SéおよびDooni Dooniの商品の発売開始を6月中旬とお知らせしていましたが、6月下旬になりそうです。目下、様々な関係各所と共に精一杯準備中です。

発売をお待ちいただいている皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。どうか、いましばらくお時間をくださいますよう、お願いいたします。

 

n-SeおよびDooniDooniの商品発売延期について

この度、諸般の事情により、5月に予定しておりましたn-Seの石けんおよびDooniDooniの新規商品の発売を延期することになりました。現在のところ、6月中旬の販売開始を予定しております。お問い合わせを頂いた皆様方、楽しみにしていただいている皆様方、本当にありがとうございます。そして、お待たせして大変申し訳ございません。6月には素敵なショッピングサイトもできあがる予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。また、販売開始日が決定しましたら、本スペース、およびブログでご報告申し上げます。

n-Seの石けんもDooniDooniの布雑貨もとても素敵です。DooniDooniの新作は現地で昨年あたりから流行っているきらきらプリントがメイン素材。そして今年はなんとボルガバスケットのふるさとまで行って仕入れたかごバックも登場!すべて数量限定ですので、お見逃し無く!!!

 

 

代表の森重が「環境ビジネスウィメン」のメンバーに選ばれました。

この度、環境ビジネスウィメンの新メンバーのひとりとして、弊社代表の森重が選ばれました。

そして、その最初の活動として、4月28日に環境省において開催される「環境ビジネスウィメンとの懇談 第1回」に出席いたします。

当日は、ア・ダンセの紹介をさせていただく他、温室効果ガス排出25%削減や生物多様性保全へのエコビジネスの貢献等について議論する予定です。

小沢環境大臣との懇談会に出席させていただきました。

2010年1月12日、Eco japan cupの受賞者の方々と、環境省において開催されました小沢環境大臣と環境ビジネスベンチャー企業との懇談会に出席させていただきました。

 

京都精華大学公開講座「アフリカに気をつけろ!」出展

12月18日と19日、京都精華大学公開講座Garden「アフリカに気をつけろ!」に出店させていただきました。

12月18日「ガーリッシュ1.2.3.ファッション☆トップ3」

12月19日「鳴らして、いただけ  楽器演奏とアフリカ料理」

DooniDooniをお買い上げいただいた皆様。末永くかわいがっていただけましたら幸いです。本当にありがとうございました!

CIMG7098.JPG

 

eco japan cup授賞式

本日、eco japan cupの授賞式が執り行われました。小池百合子衆議院議員もご列席され、とても華やかな雰囲気の中、表彰状と目録をいただきました!

(エコプロダクツ展で巡回?しているゆるキャラさんのひとつです。。。頭の五重塔に注目!!!授賞式とあまり関係ないですね。)

 

CIMG7006.JPG

 

エコプロダクツ展での展示、始まりました。(12月10日-12日)

eco japan cup 2009 の受賞展示が、東京ビッグサイトのエコプロダクツ展で始まりました。ア・ダンセのパネルは東1ホールSMFG環境ビジネスフォーラム隣、eco japan cupブース近くで展示されています。午後からは環境ビジネスベンチャーオープン受賞者によるプレゼンテーションもあります。ア・ダンセもプレゼンします!ぜひ、お立ち寄りください。

(写真真ん中、たて2枚のパネルがア・ダンセのパネルです)

CIMG7003.JPGのサムネール画像

 

 

 

eco japan cup 2009の環境ビジネスベンチャーオープンにて環境ビジネスウィメン賞を受賞しました!

ア・ダンセのシアバター事業がeco japan cup 2009の環境ビジネスベンチャーオープンの環境ビジネスウィメン賞を受賞しました。今まで応援いただきました皆様に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

ア・ダンセは、ブルキナファソ コモエ県内の4つの森林を管理する24村の住民森林管理グループ、並びに、同国バンフォラ市のエイズ対策団体Centre RAKIETA de lutte contre le SIDAと共にシアバター事業を進め、微力ながらもこの地球の緑を守ることに貢献してゆきます。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

Eco Japan Cup 2009 「環境ビジネスウィメン賞」


ア・ダンセのホームページができました!

ア・ダンセのホームページが完成いたしました!!

これから多くの方に愛されるサイト、企業にしていきたいと思っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ページのトップに戻る